三分割法で写真をもっと魅力的に

ネットショップを開業するならば、色々なノウハウや運営のための知識が必要かもしれません。

またそれと同じくらい大事にしてほしいのが、ネットショップの商品撮影です。

ネットショップは、ユーザーが直接商品を自分の目で見る事ができませんので写真で商品をアピールすることになります。

それが商品の見た目の情報のすべてとなりますので、同じ商品モデルを使っていても撮影の仕方で印象が大きく変わってきてしまいます。

撮影機材を最低限揃えて、それでテクニックを駆使すればネットショップとしては十分魅力的な商品撮影をすることは初心者の人でもそれほど難しくありません。

まず使ってほしいテクニックの一つは三分割法です。

この方法は写真を撮影するテクニックとしては、かなり知られているものです。

商品を真ん中に持ってくるという構図だと、何が主役なのかわかりやすいですが、どうしても証明写真のような堅苦しい画像となってしまいます。

その時に構図を縦横の三つに分割してその交点にモデルを持ってくるというテクニックがあります、これが三分割法です。

これを使うだけでまるでプロが撮ったかのような魅力的な商品撮影が可能になります。

一眼レフカメラならばピントを合わせながらカメラを動かす事も簡単なので三分割法もそれほど難しくないでしょう。

商品撮影,モデル撮影,写真撮影,アパレル撮影,撮影スタジオ,モデル,大阪,商品写真
三分割法で写真をもっと魅力的に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*