ライティングの工夫、商品撮影のコツ



商品撮影の際、プロが最も重視するのがライティングだと言われています。


モデルもライディングひとつで肌の質感が変わりますよね。


自分のブログやネット通販サイトに、掲載する写真は、出来れば格好良く撮影したいもの。


アイドルもモデルもブログやインスタなど写真の素敵さでアクセスが左右されているのも頷けます。


撮影された画像の内容や、雰囲気が良くないと、ビジネスとしてチャンスを逃す結果になりかねません。


まずはライティングを意識し、光源を工夫する事に努めましょう。


食料品や雑貨などの、家庭的な商品やアイテムであれば、アットホームなオレンジ系のライティングが効果的。


反対にデジタル機器やコンピュータ関連機器の場合であれば、クールな印象が与えられる、シルバー系のライティングの方が◎


スタジオ撮影もオススメします。商品のジャンルによって、光源の色味を使い分けるというアイデアも、なかなか効果的だと言われてますが、スタジオで撮影することでいろんな角度のライディングを楽しめます。


デジタルカメラでも、光源の種類や方向を意識すれば、グッと写真の雰囲気は改善出来ます。

ライティングの工夫、商品撮影のコツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*