ネットショップの商品撮影について



ネットショップのオーナーが悩みに悩むこと、ご存知ですか?


実は、一番時間をかけるのは、商品のセレクトや販売企画などではなく、商品写真と商品ページの製作なのです。


なぜなら、ネットショップの商品は、手にとって実物を見ることが出来ません。


ならば、商品をより身近に、生活にこの商品があったら、と言うイメージを沸かせる必要があるのです。


CMにアイドルやモデルを起用するように、ネットショップの商品写真にもタレントやモデルが起用されるのもそのためです。


大手のネットショップになれば、スタジオを借りて大がかりな商品撮影をしますし、同じ商品でも季節によって商品ページや商品写真を変えることをして新規ユーザーを獲得していくのです。


雑多な背景で商品を掲載すれば、商品の影が薄くなりますし、商品単体の写真だけを掲載すれば無機質なだけで冷たいイメージにもなりかねません。


商品の性能やデザインを見せる商品写真。臨場感で使用時のイメージを沸かせるイメージ写真。


2つの面を極めるネットショップ商品が大ヒットを生んでいくのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*