ネットショップで売れる商品を生み出す撮影方法の秘訣は単焦点レンズの使用

ネットショップを展開しようという方は、やはり売れる商品を生み出したいという願望があることでしょう。

売れる商品を撮影する方法としてはモデルを単焦点レンズを使って商品撮影するのが有効です。

単焦点レンズとは焦点距離が1つに固定されたレンズで、ズームが効かないレンズです。

単焦点レンズは明るいレンズを作り出す事ができ、背景をぼかした写真を簡単に撮る事ができます。

背景をぼかす事で商品にピントが合い、よりモデルの被写体を際立たせ、印象的な写真に仕上げる事ができます。

また、F値が小さいので、暗い室内であってもフラッシュをたかなくても十分に比較的綺麗に写真が撮れます。

ズームレンズとは違って、カメラとモデルの焦点距離をアナログで合わせていかなければなりません。

商品に対してどこにポイントを持って訴えたいか、商品のここの部分が一押しの箇所だというところにピントを合わせる事でより商品の良さを忠実に伝える事ができるのも単焦点レンズの魅力です。

自身が動いて距離を調節しながら商品撮影をしていくことによって、焦点の合わせ方に次第に慣れていき、被写体をより際立たせる撮影の腕を上げる事ができるようになるでしょう。

ズームとは違う、距離の測り方こそが味のあるそしてとても絶妙なピントの合わせ方につながるのです。

また、単焦点レンズはズームレンズに比べてぶれにくいので、カメラ初心者の方にも大変お勧めです。

商品撮影,モデル撮影,写真撮影,アパレル撮影,撮影スタジオ,モデル,大阪,商品写真
ネットショップで売れる商品を生み出す撮影方法の秘訣は単焦点レンズの使用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*