ハイアングルで全体を見通せる写真を撮る

アングルは、写真の印象を大きく左右します。

ですから、撮影をする際にはどんなアングルから商品やモデルを撮影するかをよく考えることが大切です。

ネットショップの商品撮影に効果的なアングルの1つとして挙げられるのは、ハイアングルです。

商品やモデルを見下ろすような視点から撮影を行います。

一般的にハイアングルで撮影した写真には商品の全体を把握しやすくなるというメリットがあります。

例えば、お皿の上にいくつか盛られたスイーツを撮影することを考えてみましょう。

スイーツを見上げるような位置から撮ったり、スイーツと同じ高さから撮ったりした場合、お皿の中身を全て写すことはできません。

お皿や手前側にあるスイーツによって、隠されてしまうスイーツが出てくるからです。

その点、上から撮影すれば、どんな位置関係でどのようなスイーツがお皿の上に配置されているのかが一目で把握できる写真を撮ることが可能になります。

スイーツを撮影するときだけに限らず、商品の全体像を見せたいときには、まずはハイアングルでの商品撮影を試してみるといいでしょう。

どの程度の高さからどれくらいの角度を付けて見下ろすかによって、被写体の見え方が変わってきます。

商品やモデルの立体感や現実感を損ない過ぎずに撮影できる高さや角度を探りつつ、撮影してみてください。

商品撮影,モデル撮影,写真撮影,アパレル撮影,撮影スタジオ,モデル,大阪,商品写真
ハイアングルで全体を見通せる写真を撮る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*