差が出る商品の撮影法

ネットなどで商品の販売をする場合、同じ商品でも写真の写り方によって注目度が違う事を意識してモデル商品の撮影をしていますか?

より美しく、そして魅力ある商品を演出するにはちょっとしたコツが必要です。

プロが撮影した販売促進用の写真を見てみると、その商品を見た人が購入意欲をかき立てられるような工夫がされていることに気付きます。

ひと手間かける事で商品の価値が上がるのです。

魅力的な商品に見せるためには、まず、モデル商品の長所をイメージしましょう。

そしてその長所を表現出来るアングルと、商品の全体像がわかるアングルなど様々な方向からの撮影をしていきます。

柔らかな自然光の下で写されたものであれば、ナチュラルな美しさを表現出来るでしょう。

また、レフ版などで陰ができないようにすることも有効です。

背景や小道具に一手間かけるだけでぐっと高級感が演出出来るので、ブランドものなどを紹介したい場合にはプロの作品を見て参考にすると良いでしょう。

差が出る商品の撮影法
商品撮影,モデル撮影,写真撮影,アパレル撮影,撮影スタジオ,モデル,大阪,商品写真

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*