手ブレに悩まされずに効率良く商品撮影をするのに欠かせない三脚

ネットショップの商品撮影する際に、カメラを手で持って構えて写真を撮ろうとしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そのように撮影したとしても試行錯誤をすれば魅力的な写真を撮ることは可能です。

しかし、効率的に商品撮影を進めたいのであれば、三脚を利用することをおすすめします。

なぜなら、三脚を利用することで手ブレのせいで何度も撮影し直しをする羽目に陥らずに済むからです。

カメラを手で構えたままシャッターを切ろうとすると、どうしても少なからず手ブレが起こってしまい、写真の質を落としてしまいます。

その点、三脚でカメラをしっかりと固定しておけば、手ブレが起きる可能性はほとんど無くなります。

ですから、1つの商品写真を撮って、すぐに次の商品写真撮影に移ることが可能になるのです。

最近のカメラには、手ブレ補正機能が搭載されたものもあるのだから、そのようなカメラを利用すれば良いのではないかと思う方もいらっしゃるでしょう。

しかし、手ブレ補正機能もけして万能ではありません。

例えば、商品にきちんとピントが合うように絞りを絞ってシャッタースピードを落として撮影する場合には、手ブレによる影響が出やすくなるため、手ブレ補正機能で補正しきれない場合も多いです。

手ブレによる撮り直しで撮影時間が長引けば、モデルにも体力面やスケジュール面で負担がかかってしまいます。

モデルに気持ち良く撮影に協力してもらえるようにするためにも、ぜひ三脚を利用するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*