商品撮影の基本について

写真撮影に関するテクニックは、様々なものがあります。

光源を工夫するものもあれば、色味や雰囲気を良くするテクニックもあり、実に多様なハウツー本が、書籍やネット上で紹介されています。

そういった小技やテクニックに頼る事も大事ですが、基本的なお約束を抑えられれば、十分、実用的な商品撮影が進められます。

月並みですが、ユーザーが確認しやすい内容の写真を、撮影する事が基本です。

妙な角度での商品撮影は避け、正面や真横といった、基本的な角度から撮影する事を意識しましょう。

まずは変な拘りを捨て、正面図や真横、ディテールのアップなどの、基本的な姿を抑える事を意識しましょう。

そして大切なのが、商品を購入した後のイメージをしていただくこと言うことです。

自動車販売なら、助手席からほほ笑むモデルや、選んで良かったと思わせるモデルの表情は、必要です。

商品撮影の基本は、嘘がない商品写真と、イメージをつけるための商品写真と言うことになります。

商品撮影,モデル撮影,写真撮影,アパレル撮影,撮影スタジオ,モデル,大阪,商品写真
商品撮影の基本について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*