フラッシュを上手に利用しての魅力的な商品写真に。

商品写真を美しく魅力的に見せるには、商品撮影で光を上手く利用することが重要です。

日中の自然光のもとで撮影することがベストですが、条件や時間帯によって差があるので、

フラッシュを上手に活用してバランスの良い光調整をしましょう。

商品をモデルにする場合は、均一的な光源が必要になります。

光が拡散されているほど、モデルにバランスよく光が当たることで、影のないはっきりした写真となり、プロカメラマンのような商品撮影することができます。

影が出る状態を避けるためには、ひとつ工夫してフラッシュの光を抑えることです。

カメラにはフラッシュの強さを変更する機能がありますので、機能を使用しないためにはフラッシュが光る場所に白いテープなどを被せます。

こうすることで、フラッシュの強い光を抑えて、柔らかな自然光に変えることが可能になり、商品が活きてきます。

たったこれだけで、被写体だけに光が集中してしまう状態を防ぎ、よりソフトで均一な光をモデルとなる商品に当てて撮影することができるのです。

商品撮影,モデル撮影,写真撮影,アパレル撮影,撮影スタジオ,モデル,大阪,商品写真
フラッシュを上手に利用しての魅力的な商品写真に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*