商品撮影で、モデルを際立たせる方法。

素人でも、簡単に手に入るデジカメでカメラプロ並みの商業写真のような商品撮影が出来ます。

ポイントとしては、商品となるモデルを撮るときには三脚を使用すること。

三脚がない場合はカメラを固定して撮影しても。

モデル商品を美しく撮るにはピントがずれたりしないよう心がけましょう。

最近のカメラは機能が優れていますから、自動でピントが合うように調整してくれますが、手で持って構えると震えてブレてしまいます。

なかなかピントが合わなくて時間がかかってしまうことありますよね。

素人カメラマンの場合だと、商品撮影で数打てば当たるということがあります。

何枚も撮影し、その中からモデルが一番良く撮れたのをセレクトしたらよいのです。

少しのコツを知っているだけで、仕上がりが全く違います。

コツを覚えたら先ずは実践あるのみ。

デジカメなら失敗しても何枚でも撮る事ができますが、時間がない時、限られた時間を有効に使うのに三脚を使うことをおススメします。

商品撮影,モデル撮影,写真撮影,アパレル撮影,撮影スタジオ,モデル,大阪,商品写真
商品撮影で、モデルを際立たせる方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*