商品撮影はプロでなくても撮影可能

ネットオークションなどへ手軽に出品する場合は、携帯電話などの簡単な撮影で充分ですが、ネットショップなどの本格的なショッピングサイトへ出すものになりますと、その売上の良し悪しは、商品撮影次第といっても過言ではありません。

でも、ここで勘違いされやすいことは、その撮影はプロのように立派なスタジオでの撮影環境が必要というわけではないのです。

撮影道具にしてみましても、たとえば三脚や卓上ライト、それからレフ板などの簡易的なスタジオ機材あれば充分撮影可能です。

昨今、もうカメラはデジカメを使われている方がほとんどだと思いますが、当然、この商品撮影にもデジカメが活躍します。

そして、撮影のときにはオート機能をフルに使って、自動的に明るさを調整できるようにすることが基本となりますが、商品によっては明るさを調整したりするマニュアルモードで、最適な色合いになるよう補正して撮影することが望まれます。

また、商品をモデルに持ってもらい、変化をつけた商品写真にしたり、モデルと商品が並ぶことで使用の臨場感を出したりすることも可能です。

商品撮影,モデル撮影,写真撮影,アパレル撮影,撮影スタジオ,モデル,大阪,商品写真
商品撮影はプロでなくても撮影可能

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*