商品のことがわかる写真撮影を

おそらくネットショップで、一枚も写真がないということはありえないでしょう。

そうなると、食べ物であれば、見ただけで食欲を掻き立てるようなおいしい写真を撮らないと、まず売上には結びつかないでしょう。

作り方のレシピをいくら豊富に載せたところで、掲載された写真がいかにも美味しくなさそうに写っていれば、本当はおいしくても、そのおいしさは伝わりません。

逆を言えば、他にも似たような品がたくさんあったとしても、商品撮影が上手ければ、その写真に惹かれて、試しに買ってみようかなと思わせることができるということになります。

モデルが美味しそうに食べている写真や、モデルが料理している写真があれば、イメージも湧きますよね。

プロに頼んでお願いするのも一つの選択肢ですが、商品の数が多くなりがちなネットショップの場合、スタジオでオーナーが自ら撮影し、それをサイト上に掲載できるようになれば、スタジオ費用だけで経費は少なくて済み、売上は増えるという好循環が期待できます。

何より、自分が撮影した商品にお客さんが反応してくれることが、非常に大きな楽しみとなると言えます。

商品撮影,モデル撮影,写真撮影,アパレル撮影,撮影スタジオ,モデル,大阪,商品写真
商品のことがわかる写真撮影を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*