商品撮影を見直してみましょう。



頑張っているけど、売れないんだよね、と言う、ネットショップのオーナーさんがたくさんいらっしゃいます。


売れない理由、もしかすると、おわかりなのではないでしょうか?


売れているネットショップと、売れていないネットショップの違い。


それは、ズバリ・・・商品写真なんです!


自社だけの独占商品ではなく、ライバル店が多い商品なら、商品写真のクオリティを上げる必要があります。


食べるものなら、キッチンスタジオでモデルが実際盛り付けている写真を掲載したり、モデルルームのようなスタジオで高級感のあるテーブルセッティングが商品を後押しすれば、どうでしょう?


モデルも雑誌モデルならその読者も親近感がわき、商品が欲しくなり購入に結びつくこともありますよ。


いまはデジカメの技術やスマホでとった写真もかなり性能がよくなっていますがやはり、本当に美しく、食べ物でしたらおいしく見えるように撮ったほうが売上アップにもつながっていくのもわかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*