季節感は簡単に出す事が出来る



季節を感じさせる商品というのは、どんな季節であってもよく売れてくれるものです。


だからこそ同じ商品であっても春夏秋冬に合わせた四枚の写真を用意しておく事によって、いつでも季節にぴったり合っている商品だというイメージをお客様に与えられます。


季節に関するイメージ作りというのは商品撮影においては難しいものではなく、その季節のイメージに合っている花や木をセットにして撮影をすれば、今の時期に購入する商品としてぴったりだと思ってもらえるのです。


モデルならば季節のきものや、モデルのメイクなどでも季節の変化は伝わりますね。


しかしイメージを作る事は簡単であっても、その写真のセンスが良いと思われるかは別問題ですから、ジオラマを作る様な気持ちで季節感溢れる複数の小物を組み合わせて撮影に挑んでください。


花見にぴったりの食品の商品撮影をする際には、小さな桜の木のセットを後ろに添えて撮影をするのではなく、地面に作り物の桜の花びらを舞わせてから撮影するといった手法もあります。


その小物の値段はどれも決して高いものではありませんから、あまりコストをかけずに季節を感じさせる事が出来るのだと思って、セットにお金をかける余裕も無いと考えずに気軽にデザインを考えて、食品だけでなく衣料品なども季節感は大事にしてください。


スタジオは季節や気温に左右されない場所ですので、統一感を出したい4枚を作るにはスタジオ撮影もオススメいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*