インパクトのある商品撮影をしよう



ネットショップの商品の売れ行きを伸ばすには商品撮影にもこだわりが不可欠です。


商品をきれいに撮影するというのは誰もがやっていることですが、そこであえて、ノスタルジックな写真を混ぜたりするといったようなものも効果的です。


今は写真や動画はカラーがあたりまえですが、そこであえて、白黒のモードを使ってみたりするのも面白いでしょう。


白黒の場合は商品の細かい説明のところではなくて、昔の使い勝手の悪かったころの商品はこんなだったというようなところに使うといいでしょう。


人がちょっと興味をそそられるようなものを挟んでおくことでイメージとして残りやすいものになっていきます。


アンティークが売りなハウススタジオなどでスタジオ撮影するのも◎ですね。


また、商品の説明や仕様説明のところをフォトアルバムのような感じでするというのも一つの方法です。


また、商品を使用するモデルを撮影することで臨場感のある写真を掲載するのも当たり前になっていますが、モデルが自撮りした写真を掲載するのも面白いですね。


今は写真撮影などは簡単に誰でもできるので、単に商品を撮影してそれを載せているだけでは、なかなか売り上げを伸ばせないといったところがあります。


売れるネットショップを作るには訪問客が興味を引くような他店とはちょっとちがった商品撮影の方法が求められるようになるといってもいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*