少しの工夫でつい欲しくなる商品撮影の方法



商品を爆発的に売るためには、まずはたくさんのお客様に見てもらえるようなロケーションが必要です。


写真撮影の方法に少しの工夫を加えるだけで、あっという間に素敵な商品モデル写真に変わります。


商品モデルを美しく見せるためには、工夫した撮影が必要です。


まずは商品をどこに配置して撮影をするかが大切ですが、まわりに余計なものを置かないようにしましょう。


まわりに余計なものが置いてあると、写真に入り込んでいなくても、影になってしまったり明るさを消してしまう場合があります。


とくに様々なカラーが描かれているデザインであれば、影が入り込むとカラーの見え方が違ってしまうのです。


モデル商品の下にシンプルな布を敷いたり、小物であればシンプルなボックスの上に置いたり、土台に工夫することが良い見せ方になります。


あとはカメラの角度ですが、カラーやデザインによって明るさを調整しましょう。


また、ライティングや環境に変化をもたせるためにスタジオで撮影も◎スタジオは天候にも左右されませんので精度の高い商品撮影が期待できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*