デジカメで商品撮影する時に必要な機能



「ネットショップの商品撮影は自分でやろう。」


そう決断したオーナーさんがまず考える事は、どんなカメラで撮影すればいいか、という事ではないですか?


ありがちなことですが、プロが使用しているような高級なカメラでないと満足のいく商品撮影はできないと思っているなら、それは間違い。


安いデジタルカメラでも、基本的に三つの機能が搭載されていれば、本来の商品に近い写真を撮影する事が可能です。


1.明るさ調節が可能なものです。


これは現在市販されているデジカメならほとんどのものに搭載されています。


2・ホワイトバランス機能も大切。こちらはどのような照明で撮影しているかによってモードが変更できるようになっています。


3・最後は彩度調節です。


これは機能がなければパソコンに取り込んだ時に写真を加工すればいいのですが、撮影する時に調節できれば手間が省けて便利です。


これを使用してスタジオ撮影すれば、天候にも左右されませんし、モデルさんに商品を実際使用している写真を掲載すれば、モデルを通したイメージをお客様にお伝えすることが出来ますよ。


スタジオは敷居が高いと思われる方も、出来上がり写真を見てみれば、違いが歴然となりますから売上を伸ばしたいオーナーさんなら選択しに加えてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*