Currently browsing category

ネットショップ用写真の重要ポイント

商品撮影,モデル撮影,写真撮影,アパレル撮影,撮影スタジオ,モデル,大阪,商品写真

商品撮影には時間も影響

ネットショップを開くに当たって、商品の構成などは出来たけれど、商品を紹介する商品撮影が出来ていないと言うショップがあります。 商品を売りたいと意識が強いほど、商品の紹介まで気が回らないことが原因です。 ですがネットショッ …

商品撮影,モデル撮影,写真撮影,アパレル撮影,撮影スタジオ,モデル,大阪,商品写真

ネットショップ商品撮影のポイント

ネットショップ商品撮影のポイントは主に、場所、フラッシュの有無、パターン、サイズが挙げられます。 フラッシュ機能は完璧とはいえません。 商品を分かりやすくアピールするためアップ画像を撮ろうとして、商品に近づいてフラッシュ …

商品撮影,モデル撮影,写真撮影,アパレル撮影,撮影スタジオ,モデル,大阪,商品写真

商品ばかりなく、感動を写真に

現代社会は飽食の時代とも言われています。 食べ物は溢れてしまい、そういった社会の様子が社会問題化し始めています。 特に日本の市場は成熟化が顕著であり、ユーザーの目も恐ろしく肥えています。 そのため、マーケティングの方法も …

商品撮影,モデル撮影,写真撮影,アパレル撮影,撮影スタジオ,モデル,大阪,商品写真

商品撮影にこだわり、売上アップを

コンピュータ部品やパソコン機器、または専門的な道具を、取り合っているネットショップはシンプルなスタイルになっている事が多いです。 シンプルと言えば聞こえは良いのですが、中には本当に簡単なテキストと、パンフレットのような、 …

商品撮影,モデル撮影,写真撮影,アパレル撮影,撮影スタジオ,モデル,大阪,商品写真

商品を実際に利用している様子を撮影

ユーザーがお店に求めるニーズ、それは商品モデルの生の様子を公開してくれる事です。 今では実店舗でも、イタズラ防止のためか、家電製品や文房具などが、厳重に保管されたまま陳列されているケースも多く、ユーザーの購入意欲を削ぐ結 …

商品撮影,モデル撮影,写真撮影,アパレル撮影,撮影スタジオ,モデル,大阪,商品写真

情報の非対称性、商品撮影の話題

「情報の非対称性」という事があります。 元々は専門的な分野で使われていたフレーズですが、今ではマーケティング分野でも頻繁に使われている用語となりました。 オーナーが把握している情報とユーザーが知っている情報には、大きな違 …

欠点や良くない情報こそ、公開を

欠点や良くない情報こそ、公開を

「弱みは強みになる事もある、欠点は無闇に隠さずオープンにした方が良い」等、今では逆転の発想を説く、自己啓発書やハウツー本が流行っております。 返って商品モデルの欠点やマイナス点を隠さずオープンに公開する事で、ユーザーの信 …

商品撮影,モデル撮影,写真撮影,アパレル撮影,撮影スタジオ,モデル,大阪,商品写真

商品撮影の現場、今一度、考えましょう

ヒトは観察しなければいけない情報が多すぎると、反対に判断や決断を断念してしまう傾向が強い、という意見があります。 これはマーケティングの分野でも有名な話で、商品の数や見本画像などが、必要以上に多いとユーザー側が、困惑して …

商品撮影,モデル撮影,写真撮影,アパレル撮影,撮影スタジオ,モデル,大阪,商品写真

お客様に商品写真から伝える方法

今では多種多様な通販サイトがあり、情報となる画像はネット上に溢れています。 なぜ、ネットショップが商品撮影をするのか、という意図を今一度、考える必要があります。 ユーザー側が主体的に情報を取捨選択する量を既に超えている部 …

商品撮影,モデル撮影,写真撮影,アパレル撮影,撮影スタジオ,モデル,大阪,商品写真

大切にしたい正面図

写真を撮影するテクニックは様々です。 ポートレートのテクニックもあれば、ネット通販サイトの商品撮影に使える裏ワザ、モデルで商品を引き立たせる構図等、実に多種多様なハウツーが存在します。 ネットショッピングサイトの売上は、 …