上手に商品撮影をするために押さえておく点



ネットショップに出品する際の上手な商品撮影のコツは、「背景にこだわる」という点にあります。


たとえば、より商品の輪郭を際立たせるためには白い背景にするのがお勧めです。


また、白い色の商品の場合は逆に背景を淡いグレーおよびブルー等にするとバランスが良くなります。


商品の特性から背景を変えると言うのもおススメです。


また、午前中であれば商品が綺麗に撮影できるに違いありません。


なぜかと言いますと、午前中の日差しは白っぽいので夕日などで全体的にオレンジ色っぽくなる午後よりも、商品をより綺麗に写せるからです。


天候に左右されないならスタジオに入るのも◎です。スタジオはライトなども充実していますので安心です。


また、商品写真を上手に伝えるテクニックとして、モデルに商品を持ってもらったり、モデルが使用しているイメージの商品写真で想像力を高めることも押さえていきたいポイントです。


お客様の商品購入のポイントをして、「自分が購入したら」と言う想像が購買意欲を刺激しますのでそれも覚えておいて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*