高級品は素手で触れずに撮影したい



カバンなどの高級品の撮影をする時には絶対に気をつけないといけない事があります。それは商品を手にとって色んな角度から撮影するという事と、その際に絶対に素手で商品を触って撮影しない様にするという事です。


どんな高級品であってもネットショップでは、偽物のブランド品ではないかと疑われるお客さんも多いですが、カバンの内側やカバーの裏側まで丁寧に写真で撮影しているネットショップであれば、偽物を掴まされる心配も無いと安心して購入されるお客様も増えてくれますし、商品の細かなところまでデザインを確認出来るという利点もあります。


その為にブランド品を販売しているネットショップの中には、カバンなどをあらゆる角度から商品撮影をして掲載しているところも珍しくありません。


それを参考にして自分のショップでもカバンを色んな角度から撮影しようと思うのであれば、必ず白くて清潔感のある手袋などを着用しながら撮影をする様にしてください。


お客様は高級品を素手で触れるという事を嫌う方が多い為に、その撮影に使われた素手で触ったカバンが自分の手元に届くのではないかと思い、それは嫌だから違うショップで購入しようと思われかねません。


清潔感のある手袋を着用しながら撮影するだけで、そういった問題は簡単に防げます。また、撮影場所も影響があります。高級なものだからこそ、日常を感じさせる会社のデスクの上などではなく、簡易スタジオなどでも良いので日常が見えない場所での撮影をおススメします。背景を単色し光を当てることでスタジオのような撮影が出来ます。


公式サイトなどでは、イメージ写真としてモデルや芸能人のカットを掲載したり、モデルが提案する商品を使ったコーデなどを掲載しますが、ネットショップの場合は、まずは商品を見せることから始めましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*